プログラミング独学は難しく基礎を学べるのが限界

Pocket

プログラミング独学は難しく基礎を学べるのが限界

こんにちは、プログラミングを現在独学で学んでいる方、この記事を読んでも

やる気無くなるのはやめてくださいね^^

今回はプログラミング独学は難しくて基礎を学ぶ程度が限界と言う事に

ついて話していきたいと思います。

私も独学で勉強していた時期があったので体験談を元に話していきます。

プログラミング独学で勉強しても暗記するだけ

プログラミングを独学で始めたばかりの人やある程度数ヶ月勉強してきた方

もわかると思いますが、独学で勉強していても暗記しているだけで問題点に

直面した際に応用が効かず何をどうしていいのか分からないと思います。

私も独学で学んでいた時はコードの型は分かっていても深い意味までは

勉強できない為、同じ意味を書かれた少し違うコードが出てきたりすると

意味不明になってしまうんですよね。

そしてその難しくもなかったりする所で数時間、数日悩んで、挙句には

その場所を飛ばして勉強するか挫折してしまうんですよ。

本やオンラインの教材は基礎を学ばせてくれますが、変化球に対応はできません。

人間は勉強して問題集を解く事ができてテストでいい点取れて始めて成長して

いると思うと思います。

インプットし続けて自分は学べて行ってると思ってる方!!

それは勘違いなので注意しておいてください。

本や、教材をどれだけ読んでも知識は入ってきますが、それが実践で発揮でき

るかと言うと全然できません。

ただただ書いてる事を暗記してるに過ぎないんです。

プログラミングだけで言える事ではないですよね、他の仕事でも何でも

マニュアルの教科書をいくら読んで頭に叩き込んでも実践で役に立つのは

ほんの少しだけだと思います。

仕事とはトラブルや問題点を解決できてこそスキルだと思います。

プログラミング独学は時間の無駄の可能性がある

例えば何ですが、転職を考えて今働いている会社を辞めてプログラミングを

独学で勉強しようとして半年後にはフリーランスで働きたいと行動したと

します。でも独学で半年後にフリーランスで仕事を取って一人前の収入

を得れてるかと言うとほぼあり得ないでしょう。

仕事を辞めて半年で何とか独学で一人前になってフリーランスになるんだ

と思って意気込んでいるのであればスクールや独学の前に転職しましょう。

独学は先ほども言いましたが応用が全然聞きません。

そして教えてくれる人もいないし、問題点を解決できません。

分らない所を飛ばしたり、挫折への道を辿る前に、独学で教材にある程度

お金をかけてしまうのであれば、スクールに行った方がいいです。

エンジニアに転職してしまうのもありだと思います。

年齢にもよりますが、若いのであれば会社も成長を求めて採用は全然あります。

プログラミングを学ぶ為には聞ける人が一番必要

周りや、友達にエンジニアがいる方はいいと思いますが、周りに教えてくれる

人がいない方は教えてもらえる環境を作る事が大切です。

スクールにも通わないで独学で学んで行くのであれば、最低でも教えて貰える

人を見つけましょう。

教えてくれる人がいるかいないかだけで、天と地ほどの成長に差があります。

それは簡単な話何ですが、分らない事が聞けるからです。

分らない事が聞けると言う事は理解が深まると言う事。

いくつも壁を乗り越えて行かないと人間に成長はないと私は思ってます。

プログラミングも分らない事をいっぱい経験し、それについて理解できて

こそ学べて行くので、その手助けしてくれる人は必要になります。

自分で未知の事を1〜10までやろうとすると、すごい時間がかかり

時間がかかった上に挫折したとなると全然意味がなくなり

今まで投資してきた事や学んできた事が全て無駄になります。

着実に成長したい方に独学はオススメできないですね。

独学では無理だと、気づいた時にはもう1年が過ぎていたと言う事に

なる前に少し考えてみてください。

今回はこの辺で終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もちろんスクールもお金がかかります、予算などを計算して極力いい方法

を見つけ出しましょう。