妊娠糖尿病は妊娠中発生する可能性が高いですが治る

Pocket

妊娠糖尿病は妊娠中発生する可能性が高いですが治る『体験談』

こんにちは、今回も体験を元に話して行きたいと思います。

私は3人の子供を出産した経験があります。

そして今回は妊娠糖尿病について話して行きます。

現在妊娠している方や現在妊娠糖尿病になっている方いてるかと思います

私も3回の妊娠全部が妊娠糖尿病になっています。

 

妊娠中の妊娠糖尿病にならない為には?

専門ではないのであくまで私の経験で話しています、専門の記事は別の

サイトの記事で見てください。

妊娠糖尿病は、まずお腹の赤ちゃんが母親から栄養を貰って育っています。

妊娠中は二人分の栄養を母体で支えていると言っても過言ではありません。

ですのでもちろんご飯も二人分ぐらい食べないとお腹が空いたりします。

しかし糖を取りすぎたり、甘い物を食べ過ぎると妊娠糖尿病になってしまします。

私は妊娠糖尿病になりましたが、軽度の妊娠糖尿病だったので極力甘い物

は控えるようにしました。

妊娠糖尿病と言われた時はびっくりして、

『え?私糖尿病なの?』と驚いていました。

でも医師が妊娠中は妊娠糖尿病になる人が少なくはないので

食べ物に注意してくださいね。と言われました。

二人分の栄養が必要だからと言って糖を二人分取っていると間違いなく

インスリン(体内で血糖をコントロールする)が間に合わないですよね。

なので妊娠初期の方は妊娠中の太りすぎや、食べ過ぎには注意しておいてください。

初めは甘い物や塩辛い物など欲しくなってしまいます、食べてしまうのは

仕方ないのですが、自粛できるのであれば調整する事をオススメします。

妊娠中の妊娠糖尿病は治るのか?

私は先ほども言いましたが、妊娠糖尿病の軽い状態でしたので

出産が終わったら普段通りの血糖に戻り、体内の糖のコントロールも

普段と何も変わらない状態に戻りました。

しかし、妊娠糖尿病の酷い状態だと、出産時はかなり辛いと聞きます

産んだ後も足がパンパンに腫れてしまうなど聞いた事があるので

もし医師に少し糖が降りてるなど言われたら絶対に、食事は見直して

ください、後々後悔するより、今バランスのいい食事をとり

体重の増加は仕方ない事ですが糖をコントロールしながら食事を

取るようにした方がいいでしょう。

定期的に、妊娠中は病院で受診があるので必ず医師に相談するように

してください。どんな小さな事や悩みでも解決策があるかもしれないので

聞くようにするべきです。

そして言われた事は必ず守るようにすれば妊娠糖尿病なども次の診断では

糖が出なくなった事は多いです。

まとめ

お腹にいる子供の為にも、健康な食事を心がけてください。

10ヵ月間の我慢です、出産後はまた色々食べれるようになりますので

それまでは母親も子供も元気で健康で出産できるように頑張りましょう!