0歳〜3歳子供アトピーは治る事を知っておきましょう

Pocket

0歳〜3歳子供アトピーは治る事を知っておきましょう

 

私は二人の子どもを育てて来ました。

そこで色々な経験をしたのでブログに書いて行きたいと思いいつも更新しています。

是非参考になる事があれば閲覧してください。

それでは今日は結構子育てで気になる事で上位に入るのではないかと思うのですが

子供の肌荒れ、アトピーについて話して行きたいと思います。

この記事は体験談がほとんどですので詳しい知識などは記載できていません。

ご了承ください。

では始めて行きたいと思います。

皆さんこのブログを読んで頂けていると言う事はタイトルを見て同じ状況か知りたいと

思って読みに来てくレていると思います。

文章を長長と書いて行くのは面倒なので結論を先に言います。

私の子供は二人とも0歳〜1歳の頃に酷くはなかったのですがアトピーの症状が出ていました。

私は確実にアトピーなのかなーと覚悟していました。

でも病院に行って受診しましたが今は確定でもなくなんとも言えない状況と言われ、

薬をもらい保湿を忘れないようにしっかりしてあげてくださいと言われたので

毎日欠かさず保湿をしてあげました。

すると2歳ぐらいになるとアトピーの症状が治ってしまったのです。

アトピーは治らない病気だと言われていますが、軽い段階であればしっかりケアーすれば

治ると思います。

なので本日の記事は治るまでに私が行った処置を書いていきたいと思います。

子供の肌荒れや肌が敏感だと気づいたら病院に相談する

アトピーは初めから酷く発生する場合もあればそうでない場合もあります。

子供の肌荒れや乾燥肌が少しでも気になっているのであれば病院で受診して的確なケアーを

行う事を怠らないようにしてください。

乾燥肌だから大丈夫だと慢心するのではなく少しでも肌が弱いと感じたら対策を打ちましょう

放置する事は確実に悪い方向にしかなりません。

ではどういったケアーをしていけばいいのでしょうか?

恐らく病院で受診すると薬をだしてくれたり、大まかなアドバイスがあるとは思いますが

細かい説明などはないと思いますので私が行った事を書いていきたいと思います。

私は

⭐︎ お風呂上がりに体をしっかり拭き取り、ワセリンを全体に塗る

⭐️ ご飯を食べたあとは手や口の周りなどをウエットティッシュで拭く

⭐️ オムツを交換する時もお尻拭きでしっかり拭き取り敏感になる

⭐️ 肌荒れが起きた箇所はお風呂で泡石鹸で綺麗に洗う(大事です)

⭐️ 朝起きたらすぐにお風呂上がりと同じようにワセリンを塗る

※朝は体の水分がなくなっているため肌が乾燥している

以上の事を確実に毎日繰り返し行っていました。

子供の事ですし、現在この記事を読んでくれていると言う事は子供はこの状況で

あると言う人が多いと思います。

面倒くさがらずに治るように頑張ってあげましょう。

肌荒れには布団や衣類なども影響しているので注意する

こちらも大切な事だと私は思っています。

布団や服の記事にも注意してあげてください。

布団や衣類の質で肌が被れやすい事があります、布団や服を購入するときは

できるだけ裏起毛の物は避けてあげた方がいいでしょう。

寒くないように皆さん選ぶと思いますが、肌が敏感な人は痒くて仕方ないし

肌荒れの原因になりやすいの確かです。

肌に優しい素材を調べて、布団や服を使ってあげてください。

今裏起毛や毛が多い物を使用して流のであれば変更してみてください。

少しは変わると思います。

まとめ

まとめなんですが。

結局の所は諦めず親のできる事をしてあげましょう。

肌荒れは子供に限らず大人でも辛い事ですので、子供の将来を考えて

今できる事を全部してあげるぐらいの気持ちでいてあげるのが良いと思いますよ^^

アトピーの初期症状はケアー次第で何とでもなると思います。

病院で受診して的確な処置方法を聞いて毎日継続して緩和してあげる事を考えましょう。

今回の記事はここまでにします。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

他にも子育てに役立つ事など書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。