プログラミングで副業する為に独学で学ぼうとしたけど無理がある

Pocket

プログラミングで副業する為に独学で学ぼうとしたけど無理がある

 

 

こんにちわ。

私はママをしていますが、プログラミングを学んできていました。

最初始めたきっかけはブログやサイト構築に興味があり、自分でデザインなどをしたくて

プログラミングを学びたいと思った事でした。

プログラミングを学んで行くうちに、最初はHTML,cssファイルでよかったのですが

色々手を出すようになり、PHPやjavaまで学んだりしていました。

しかしすべて学ぼうとすると中途半端になりますし、習得した後も

学生の頃に理科の授業でやってたなぁくらいの物にしかなりません。

私は現在あまり使う事はなく、タグの修正などに使うぐらいなので実用してはいませんが

これからプログラミングを学ぼうとしていらっしゃる方に私ながらのプログラミングを学ぶ

にあたってのメリットやデメリットなどを記事として残していきたいと思います。

プログラミングを独学だけで学ぼうとしているのであれば厳しい

 

 

今からプログラミングを学ぼうとしている方は掴みだけ学ぶと思ってもらっていいと思います。

私も本で最初ある程度こんなのがあるんだなぁと思うぐらいにできればいいなぁと思い

本を10冊ほど購入し、すべて呼んで、エクセルにまとめたり、ノートに書いたりで頑張りました。

でもすぐに挫折w

いや、これマジで厳しいんですよ、作りながら学べたりはするんですけど、結局どういう所で

使う言語とか詳しくは理解できないし、噛み砕いて理解できないので、丸暗記するみたいな感じで

全然アレンジできないw

本は確かにしっかりとした内容だし、分かりやすく載ってるかもしれないんですが

完全に初心者の方には何がなんだか全然分からないと言えます。

ある程度、こういう言語はこういう節があるのかとか、単語を憶えるぐらいであればいけます。

なので本での独学は言わば初動と言う事になります。

私の体験上、HTMLとcssファイルはある程度できると思います。

でもPHPやjavaScriptぐらいにいけば全然チンプンカンプンですw

こういう節を組めば、こうなる。とは書いてありますが意味が分かりづらいので

柔軟性(色々な場面での使用ができない)事になります。

プログラミングを独学で学ぶ際にサポートがないのがきつい

 

 

独学でプログラミングを学ぶと確実に言える事はサポートがないと言う事。

聞ける人がいないと言う事です。

いやいや聞かなくても自分でなんとかできるだろーと思うかもしれません。

全然甘いですよ!!

例えば

車は→キーを回す→エンジンかける→アクセル踏む→動く→ブレーキ踏む→停まる。

の一つ一つの意味を理解しないと、車を見た事も乗った事もない人だと絶対分からないですよね?

と言う事なんですよ。

人間は他の人がやっている行動や教えを聞いたり見たりして理解していく事が多いです。

しかし独学で今まで完璧にできる事とは中々なかったと思います。

特にプログラミングは単純ではありません、良く3ヶ月で学べるとか言われたりしてますが

ほぼ無理等しいです、人によっては出来る方もいるのかもしれませんが無理だと思います。

プログラミングは本とコンテンツの独学方法が二つある

 

 

代表的なプログラミングの独学で学ぶコンテンツがあります。(一部有料)

プロゲート(プログラミング独学)

は分かりやすく、キャプチャーでしっかりと学べるようになっています。

スライド式になっており、実演も所々しながら学べます。

こちらも独学という感じですね^^

独学で学ぶには限界があると言う事を知っていただけていればある程度は

学ぶ事ができます。

分からない事や実際に自分のコンテンツ作成や仕事をするようになるのであれば

独学だけでは無理があると言う事です。

入門講座と思う事が大切ですね、私は独学で学んだ後に未経験から就職しました。

就職するか、セミナーなどの学校的な事に参加する事をお勧めします。

就職すれば、更に実用的なやり方を学ぶ事ができますし、自分がやりたいのは

こういう事をしたかったんだとか、何かが違うなど分かる事もあると思います。

独学で学んで、すぐに一人で仕事を受注する事は可能ですが

HTMLやcssファイルで仕事を取るとすると、元々あるファイルなどを少し調整

するのが限度だと思います。

新しいファイルを書いて、かつ問題なく動くコンテンツにできるかは微妙ですし

内容にもよりますが可能性は低いですね。

プログラミング独学で学んで起業や副業を考えるまとめ

 

 

プログラミングを独学で学び、一人で仕事を受注する事になれば

お金が発生します、お金をもらえるという事はお客様の要望に答えれる

言われた事ができると言う事です。

しかし、文面だけの教科書だけで勉強し、それで完成形を目指そうと思うのは

相当努力しないと無理ですし、理解に時間がかかりすぎてコスパが悪すぎます。

知り合いがプログラミングの仕事をしていたり、知識があるのであれば必ず

教えてもらうようにしましょう。

そして経験を積み、実践はそれからでいいと思います。

実際独学で学んで行くうちに、気づくと思います。

不明な点が多すぎるし、疑問も多いです、その時に独学の限界が見えてきます。

でも独学で勉強をする事は大切な事なのでまったくやらないと言う事も間違いではあります。

独学で学び、他力に頼るとスムーズに学べるのは間違いないです。

私も学んだ経験、独学で行き詰った所を噛み砕いてアウトプットしていきたいと思います

記事でどんどん更新していきたいのでよろしければブログの方を閲覧してみてください。

今回は独学で学ぶにあたりの話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ツイッターフォローもお願いします。